東京大学|大学院教育学研究科・教育学部 東京大学|大学院教育学研究科・教育学部

学校開発政策コース 修士論文のテーマ

近年の論文題目一覧

2016(平成28)年度

  • 小規模自治体の教育政策採用の分析
      -動的相互依存モデルによる事例研究-
  • 多文化教育の視点からみる日本の教師教育の課題
      -教職大学院での事例調査をもとに-
  • 専修学校制度の成立過程
      -非一条校としての成立に着目して-
  • 戦後教育改革期における地域住民の学校教育への参加
      -H・ヘファナンの活動と文部省諸手引きの作成に着目して-
  • 米国におけるホームスクール政策の展開と理論的課題
  • 不登校支援における官民関係の研究

2015(平成27)年度

  • 「子ども」を対象とした行政計画策定過程への「子ども」の参加とその手続き的正当性
  • 構造改革特区における学校設置主体の多様化政策の成立過程
  • 教科書制度の成立条件と構造に関する比較制度分析
      -ゲーム理論に基づく教育制度・政策に関する分析可能性と制度転換への示唆-
  • 教育振興基本計画策定過程における住民参加に関する研究
  • エイミー・ガットマンの民主教育論の考察
      -熟議民主主義と教育内容の正当性の論拠-
  • 公立高等学校における校長の経営理念の組織内浸透過程研究
      -校長交代期に焦点を当てて-
  • 国立大学授業料値上げの政策決定過程分析
      -国私格差是正論と教育下位政府に着目して-

2013(平成25)年度

  • 韓国における国語教育学の発展過程に関する研究
      -制度的側面を中心として-
  • 東日本大震災からの復興への支援に関する教育政策過程の研究
      -復興教育支援事業を事例として-
  • 初期日教組運動の歴史的研究
      -教員集団としての性質と労働組合としての性質の葛藤・融和に着日して-
  • アメリカの教員養成プログラムの州認定制度とアクレディテーションとの関係
  • 教員の離職に関する理論・方法論的検討と離職志向に影響する要因に関する研究
      -小中学校教員データを中心に-
  • 東京都の学校におけるOJT実践プロセスに関する研究
      -専門職学習共同体論に基づく一考察-
  • 外国と繋がりをもつ子どもたちへの教育
      -担当教師に求められる知識・技能に焦点を当てて-

2014(平成26)年度

  • 子ども会活動と遊び
      -全国子ども会連合会『月刊子ども会』にみる遊びの到達点-
  • 学校教育における「公共性」の空間
      -「学びの共同体」論の学校空間に着目して-
  • 米国における対立解決教育の歴史的展開と変容
  • 義務教育段階における「特別教育活動」の成立過程に関する歴史的研究
      -昭和31、32年度教育課程審議会における審議に着目して-
  • 仙台市の協働型学校評価に関する研究
      -ガバナンス論の視点から-
  • 米国連邦政府の「小さな学習コミュニティ」政策の研究
  • 就労する小学校の保護者の学校参加に関する研究
  • 学校統廃合政策の費用効用分析
      -中山間地域における中学校統廃合を事例として-
  • 高等学校におけるリーダーシップ実践に関する研究
      -分散型リーダーシップの視点から-
  • 授業評価の生徒参加論的研究
      -県立高校の「生徒による授業評価」の実践を中心に-

2013(平成25)年度

  • 韓国における国語教育学の発展過程に関する研究
      -制度的側面を中心として-
  • 東日本大震災からの復興への支援に関する教育政策過程の研究
      -復興教育支援事業を事例として-
  • 初期日教組運動の歴史的研究
      -教員集団としての性質と労働組合としての性質の葛藤・融和に着日して-
  • アメリカの教員養成プログラムの州認定制度とアクレディテーションとの関係
  • 教員の離職に関する理論・方法論的検討と離職志向に影響する要因に関する研究
      -小中学校教員データを中心に-
  • 東京都の学校におけるOJT実践プロセスに関する研究
      -専門職学習共同体論に基づく一考察-
  • 外国と繋がりをもつ子どもたちへの教育
      -担当教師に求められる知識・技能に焦点を当てて-

2012(平成24)年度

  • センター型山村留学生のネットワーク
      ―A 学園の事例研究―
  • 生徒参画型サービス・ラーニングの研究
      ―高等学校における実践研究を通して―
  • 次世代育成支援行動計画の策定・実施における住民参加の実態と課題
      ―宮城県白石市を事例に―
  • 米国オバマ政権 「頂点への競争―早期学習チャレンジ(RTT-ELC)」政策の分析

2011(平成23)年度

  • 地域密着型生涯学習事業の運営実態の研究
      ―シブヤ大学を事例として―
  • 学校経営計画の役割変化に関する研究
      ―東京都立高等学校を事例として―
  • イングランドのオルタナティブな教員養成ルートにおける「理論」と「実践」の統合
      -School-centred Initial Teacher Training(SCITT)の事例分析を通して―
  • 韓国の初等学校における早期英語教育戦略
      ―Teaching English in English 政策に焦点を当てて―
  • 明治期の小学校における宿題の定着過程
      ―教具の普及、教授法研究の進展、教師の家庭観の変化との関連で―
  • 生涯学習行政の主管課の位置と施策展開に関する研究
  • イギリスにおける学校理事会に関する研究
      ―制度モデルの歴史的分析と再定義―
  • 学習指導要領における学校ダンスのカリキュラム・ポリティクス
      ―ジェンダー、カルチュラル・クラッシュを焦点に―
  • 全国学力・学習状況調査の実施決定過程の研究
      ―悉皆調査はいかにして決定されたか―
  • 学校における政策概念浸透
      ―2県3市6公立小学校における「言語活動の充実」についてのケーススタディ―
  • 教員人事異動の研究
      ―学校・教職員による関与の再評価―
  • 韓国の高等学校における学業成績に差をもたらす要因の分析
      ―外国語高等学校を事例として―
  • 中国の師範大学師範系学生の職業観に関する研究
      ―公立学校と私立学校に対する意識差を中心に―
  • 代案学校の制度化とその後の変化に関する研究
      ―山清ガンジー学校を事例として―

2010(平成22)年度

  • 小学校教員の持つ学級観に関する研究
      ―オープン型教室に着目して―
  • イギリスの学校経営と学校理事会
      -素人理事に何ができるのか?-
  • 異文化間を移動する子どもの「適応」に関する研究
      ―日本人TCK/ATCKと母親へのインタビュー調査を通じて―
  • 地方分権下の学校統廃合政策に関する研究
      ―地方政府の政策形成過程と財政効果-
  • 現代日本における生徒参加の変容とその背景に関する一考察
      ―高知県における高校生の自主活動と生徒参加の事例研究―

2009(平成21)年度

  • 辻村泰男の特殊教育改革思想に関する研究
      ―養護学校義務制までの論理展開と統合教育の定位―
  • 教員免許更新制の政策過程に関する研究
  • 学校における組織化活動の動態に関する研究
      ―意思決定・実践管理と教師の自律性との関係性に着目して―
  • 学校評価システムにおける生徒参加
      ―埼玉県学校評価懇話会の事例研究―
  • 教育行政の省庁間連携に関する研究
      ―キャリア教育政策における「省庁間の調整」に着目して―
  • モンゴルの教育における総合学習(Теслт ажил)の導入

2008(平成20)年度

  • 長野県における高校再編統廃合に関する研究
  • 学校教職員におけるミドルリーダーについての研究
  • 保護者および地域住民による学校関与活動の展開過程
      ―その認識構造に着目して―
  • 教育目的の言説分析
      ―中教審答申を題材に―
  • 1980年代フランス(Education civique)における公民教育の再興
  • 生徒規範と学校の役割に関する研究
      ―オーストラリアの中等教育学校におけるエスノグラフィ中心として―
  • 生徒参加による学校づくりと民主主義・公共性
      ―長野県辰野高等学校の「フォーラム」「二者協議会」の事例研究―
  • 学校組織における制度受容に関する研究
      ―品川区の校長の認識に着目して―

2007(平成19)年度

  • 就学援助制度の運用に関する研究
      ―基礎自治体の運用実態と課題―
  • 韓国高校平準化政策の理念に関する研究
      ―政策立案過程を中心に―
  • 中国の教員給与制度に関するインセンティブモデルの研究
      ―上海市小中学校を対象として―
  • 学校評価と開かれた学校づくりの事例研究
      ―参加と共同の学校評価連絡協議会―
  • 分権改革下の自治体における政策変容に関する研究
      ―「幼保一元化」を素材にして―
  • 「開かれた学校」における教員の対応様式に関する研究
ページトップへ