トップページ 教員・スタッフ紹介 大学院進学を目指す人へ 駒場から進学を目指す人へ 研究環境と実験設備 アクセス・連絡先 内部連絡



 2016/02/06 北川裕子さん(博士課程)らの研究「思春期生徒の自殺関連問題と食欲の関連」が第8回日本不安症学会学術大会若手優秀演題賞を受賞しました。

 2016/02/03 平成29年度進学者向けコース説明会のページを更新しました。(詳細はこちら

 2016/02/01 平成27年度修士論文口述試験を2月5日(金)9時30分より開催します。興味のある方はぜひご参加ください。当日のスケジュールはこちらをご参照ください。

 2016/01/22 中村亨特任准教授らの論文 "Multiscale Analysis of Intensive Longitudinal Biomedical Signals and Its Clinical Applications"がProceedings of the IEEEに掲載されました。

 2015/11/22 清水悦子さん(博士課程)らの研究 "Diurnal associations between mother's symptoms and mother-infant phase differences in biological rhythms"が第22回日本時間生物学会学術大会優秀ポスター賞を受賞しました。

 2015/10/16 藤井進也さんが特任助教に着任されました。

 2015/10/02 林拓志さん(博士課程)の研究「Visuomotor map determines how visually guided reaching movements are corrected」がSociety for NeuroscienceのサテライトシンポジウムTranslational and Computational Motor Control 2015 (October 16)に採択されました。

 2015/09/02 佐々木司教授が女子栄養大学の三木客員教授らと企画した第111回日本精神神経学会学術総会でのシンポジウム「学校現場と精神科医の連携向上に向けて」(2015年6月4日開催)がMedical Tribune紙の48巻34号の25ページ全面に記事として掲載されました(ページ1ページ2)。

 2015/08/09 佐々木司教授らの東大附属中等教育学校での縦断調査データをもとにした論文 "Annual longitudinal survey at up to five time points reveals reciprocal effects of bedtime delay and depression/anxiety in adolescents"が Sleep Medicine誌に受理されました。

 2015/08/07 春日翔子さん(慶応大学理工学部、コースOG)と野崎教授らの論文 "Learning feedback and feedforward control in a mirror-reversed visual environment"が Journal of Neurophysiologyに掲載されました。

 2015/08/05 佐々木司教授らのグループとカナダ、ヨーロッパのグループとの共同研究 "Candidate Genes in Panic Disorder: Meta-Analyses of 23 Common Variants in Major Anxiogenic Pathways"が Molecular Psychiatry誌に受理されました。

 2015/07/08 金鎭赫研究員、中村亨特任准教授らの論文 "Covariation of depressive mood and spontaneous physical activity in major depressive disorder: Toward continuous monitoring of depressive mood"がIEEE Journal of Biomedical and Health Informaticsに掲載されました。また、同誌の Featured Articleにも選ばれました。

 2015/06/19 森田賢治講師らの論文 "Computing reward prediction error: an integrated account of cortical timing and basal-ganglia pathways for appetitive and aversive learning."がEuropean Journal of Neuroscienceにアクセプトされ、オンライン先行公開されました。

 2015/05/22 小塩靖崇(博士課程)さんらが東京大学出版会から出版された書籍 「思春期学」に「思春期のメンタルヘルスリテラシー」を分担執筆しました。

 2015/05/14 小塩靖崇(博士課程)さんらの論文 "Effects of school-based mental health literacy education for secondary school students: a preliminary study"が Psychiatry and Clinical Neurosciencesにアクセプトされました。

 2015/05/01 小塩靖崇(博士課程)さんらがCambridge University Pressから出版された書籍 "School Mental Health: Global Challenges and Opportunities"に"Development of a mental health literacy program for secondary school students in Japan"を分担執筆しました。

 2015/04/01 志村広子さんが特任研究員に着任されました。

 2015/03/11 田野崎はるかさん(学部4年)が 東京大学総長賞【課外活動・社会活動等】を受賞しました。

 2015/02/05 NTTデータ経営研究所と本学との共同研究「ライフログ解析による空間・健康の快適性評価」の報道発表が行われました(こちらも参照)。

 2015/01/30 瀧山健さん(玉川大学脳科学研究所、学術振興会SPD、コース学部OB)と野崎教授らの論文 "Prospective errors determine motor learning"が Nature Communicationsに掲載されました。(プレスリリースはこちら

 2014/12/09 笹井俊太朗(コースOB)らの論文 "Frequency-specific network topologies in the resting human brain"が Frontiers in Human Neuroscienceにアクセプトされました。

 2014/12/02 岸哲史助教が公益財団法人井上科学振興財団 第31回井上研究奨励賞を受賞しました。

 2014/11/20 岸哲史助教らの論文 "The effects of exercise on dynamic sleep morphology in healthy controls and patients with chronic fatigue syndrome"がPhysiological Reports Virtual Issue: New Directions in Muscle Researchに選択掲載されました。

 2014/11/19 種市摂子(特任助教)らの論文 "Is the Walking Campaign Effective for Depressive Symptoms?"がOpen Journal of Psychiatry (OJPSYCH)に掲載されました。

 2014/09/10 宝田雄大准教授(早稲田大学スポーツ科学学術院)と野崎教授の共同研究による論文 "Maximal voluntary force strengthened by the enhancement of motor system state through barely visible priming words with reward"がPLoS Oneに掲載されました。

 2014/09/10 門田宏(コースOB、現在高知工科大学総合研究所)らの論文 "Functional modulation of corticospinal excitability with adaptation of wrist movements to novel dynamical environments"がThe Journal of Neuroscienceに掲載されました。(プレスリリースはこちら

 2014/09/04 北川裕子(博士課程)らの論文 "Suicidal feelings interfere with help-seeking in bullied adolescents" がPLOS ONEに掲載されました。

 2014/08/19 博士課程の小塩さん、種市特任助教ら健康教育学分野のグループが、東京藝術大学の布山研究室との共同研究で、思春期の子どもを対象とした精神保健リテラシー授業用のアニメーションを作成しました。

 2014/08/01 岸哲史さんが助教に着任されました。

 2014/08/01 平島雅也助教が脳情報通信融合研究センター主任研究員に就任しました。

 2014/07/02 横井惇(コースOB)らの論文 "Lateralized sensitivity of motor memories to the kinematics of the opposite arm reveals functional specialization during bimanual actions"がThe Journal of Neuroscienceに掲載されました。(プレスリリースはこちら

 2014/07/02 本コース卒業生の股村美里さんの論文「中高生の睡眠習慣と精神的健康の変化に関する縦断的検討」が日本学校保健学会の平成25年度学会奨励賞に選ばれました。

 2014/06/25 宝田雄大准教授(早稲田大学スポーツ科学学術院)と野崎教授の共同研究による論文"Hypnotic suggestion alters the state of the motor cortex"がNeuroscience Researchに掲載されました。

 2014/06/05 金丸奈央(コースOG)らの論文 "Jerky spontaneous movements at term age in preterm infants who later developed cerebral palsy"がEarly Human Developmentに掲載されました。

 2014/05/16 藤井進也(コースOB)らの論文 "Precursors of dancing and singing to music in three- to four-months-old infants"がPLOS ONEに掲載されました。

 2014/05/14 加藤萌(コースOG)らの論文 "Decomposition of Spontaneous Movements of Infants as Combinations of Limb Synergies"がExperimental Brain Researchに掲載されました。

 2014/04/09 森田賢治講師と本コース提供の研究室体験活動(※参考HP)「脳・身体と精神のシステム論的研究への誘い」参加学生の加藤郁佳さん(理学部生物学科)による論文"Striatal dopamine ramping may indicate flexible reinforcement learning with forgetting in the cortico-basal ganglia circuits"がFrontiers in Neural Circuitsに掲載されました。

 2014/04/07 加藤智久氏(TOTO)、政二慶氏(トロント大学)らと野崎教授の共同研究による論文"Anti-phase action between the angular accelerations of trunk and leg is reduced in the elderly."がGait & Postureに掲載されました。

 2014/04/01 近藤将史さん、金鎭赫さん、山口郁博さんが特任研究員に着任されました。

 2014/03/18 本学附属病院耳鼻咽喉科との共同研究Noisy vestibular stimulation improves body balance in bilateral vestibulopathyがNeurologyに掲載され、3月18日号の"In Focus"で取り上げられました。(プレスリリースはこちら

 2014/03/10 野崎教授の著書脳と運動のふしぎな関係: 体で覚えるって、どういうこと? が、くもん出版より刊行されました。

 2014/03/07 野崎教授の連載が体育の科学(杏林書院)64巻 3月号よりはじまりました。

 2014/03/06 森田賢治講師の論文"Differential cortical activation of the striatal direct and indirect-pathway cells: reconciling the anatomical and optogenetic results by a computational method."がJournal of Neurophysiologyにアクセプトされ、オンライン先行公開されました。

 2014/03/01 加藤佳代子さんが特任研究員に着任されました。

 2014/02/20 種市摂子特任助教が第6回日本不安障害学術大会で発表した"1日1万歩のウォーキングは、不安・抑うつ改善に効果があるか?"がMedical Tribuneに掲載されました。

 2014/01/24 股村美里らの論文"Associations between sleep habits and mental health status and suicidality in a longitudinal survey of monozygotic-twin adolescents"がJournal of Sleep Researchに掲載されました。

 2013/12/12 野崎研究室・実験被験者を募集しています。

 2013/11/27 山中健太郎准教授(昭和女子大)と野崎教授の共同研究による論文"Neural mechanisms underlying stop-and-restart difficulties: Involvement of the motor and perceptual systems"がPLoS Oneに掲載されました。

 2013/11/12 山中健太郎准教授(昭和女子大)らと野崎教授の共同研究による論文"Long-latency TMS-evoked potentials during motor execution and inhibition"がFrontiers in Human Neuroscienceに掲載されました。

 2013/11/06 本コース修士2年の小塩靖崇君が佐々木司教授らと開発中の精神疾患リテラシー教育の実施の様子がNHKの首都圏ニュースで紹介されました。

 2013/11/05 大橋浩輝(博士課程)らの論文"Development of a serial order in speech constrained by articulatory coordination."がPLoS ONEに掲載されました。

 2013/10/29 加藤萌(修士課程)らの論文"Diversity and changeability of infant movements in a novel environment"がJournal of Motor Learning and Developmentに採択されました。

 2013/09/18 金鎭赫(博士課程)の論文"Co-variation of depressive mood and locomotor dynamics evaluated by ecological momentary assessment in healthy humans."がPLoS ONEに掲載されました。

 2013/09/07 林拓志(修士課程)の「到達運動のフィードバック修正には予測感覚情報が用いられる」が第7回Motor Control研究会で若手研究奨励賞に選ばれました。

 2013/07/16 春日翔子(コースOG、現在慶應義塾大学理工学部)の論文"Simultaneous processing of information on multiple errors in visuomotor learning."がPLoS ONEに掲載されました。

 2013/08/19 佐々木研究室が主催している研究会の様子が8月19日のNHKニュースで放送されました。

 2013/05/15 森田賢治講師の論文"Dopaminergic control of motivation and reinforcement learning: a closed-circuit account for reward-oriented behavior."がThe Journal of Neuroscienceに掲載されました。

 2013/05/07 股村美里の研究成果"中高生 睡眠時間減ると心の不安強い"が、5月2日のNHKニュースで放送されました。

 2013/04/28 今井麻起子(コースOG)らの論文"Functional connectivity of the cortex of term and preterm infants and infants with Down’s syndrome"がNeuroImageに掲載されました。

 2013/04/19 金丸奈央(コースOG)らの論文 "Specific characteristics of spontaneous movements in preterm infants at term age are associated with developmental delays at age 3 years"がDevelopmental Medicine and Child Neurologyに掲載されました。

 2013/04/01 儀間裕貴さん、横井惇さんが特任研究員に着任されました。

 2013/03/13 中村亨特任助教らの論文"Characterization and modeling of intermittent locomotor dynamics in clock gene-deficient mice"がPLoS ONEに掲載されました。

 2013/01/01 志村広子さんが特任研究員に着任されました。

 2012/11/14 本多卓也さん(コースOB、現在ATR脳情報通信総合研究所)の論文"Habituation to feedback delay restores degraded visuomotor adaptation by altering both sensory prediction error and the sensitivity of the adaptation to the error"がFrontiers in Perception Scienceに採択されました。

 2012/10/12 横井惇さん(博士課程)の研究「Uncovered hidden ability of nondominant arm for bimanual action」がSociety for NeuroscienceのサテライトシンポジウムTranslational and Computational Motor Control 2012に採択され、口頭発表しました。

 2012/10/01 野崎研究室・実験被験者を募集しています。

 2012/09/28 金鎭赫さん(博士課程)の論文"Systematic comparison between ecological momentary assessment and day reconstruction method for fatigue and mood states in healthy adults."がBritish Journal of Health Psychologyに掲載されました。

 2012/09/20 平島雅也助教の「The brain as a redundant motor control system achieving identical movement with various processes -A behavioral study using a motor learning paradigm- 同一の身体運動を多彩に実現可能な冗長制御システムとしての脳−運動学習パラダイムを用いた行動学的研究−」が第27回生体・生理工学シンポジウムで研究奨励賞に選ばれました。

 2012/09/19 都医学研(西田客員准教授)、高知大学医学部と佐々木教授らの共同研究から、"Irregular bedtime and nocturnal cellular phone usage as risk factors for being involved in bullying: A cross-sectional survey of Japaneseadolescents"がPLoS ONEに掲載されました。

 2012/09/05 中村亨特任助教らの論文 "Enhanced persistency of resting and active periods of locomotor activity in schizophrenia"がPLoS ONEに掲載されました。

 2012/09/04 渡辺はま特任准教授が日本心理学会国際賞を受賞しました。

 2012/07/20 多賀研究室・特任研究員を募集します。<終了しました>

 2012/07/20 多賀研究室・学術支援職員を募集します。<終了しました>

 2012/07/20 平島雅也助教の研究がTodai Researchに掲載されました。

 2012/06/29 平島雅也助教の論文"Learning with Slight Forgetting Optimizes Sensorimotor Transformation in Redundant Motor Systems"がPLoS Computational Biologyに掲載されました(プレスリリースはこちら)。

 2012/06/22 西田淳志客員准教授、本学学生相談ネットワーク本部の大島紀人講師らとの共同研究"The suicidal feeling, self injury and mobile phone use after lights out in adolescents"が、Journal of Pediatric Psychologyに掲載されました。

 2012/06/08 笹井俊太朗さん(博士課程)らの論文"A NIRS-fMRI study of resting state network"が NeuroImageに受理されました。

 2012/06/01 森田賢治講師の論文"Reinforcement learning: computing the temporal difference of values via distinct corticostriatal pathways."がTrends in Neurosciencesオンライン版に掲載されました。

 2012/05/31 本多卓也さん(コースOB、現在ATR脳情報通信総合研究所)の論文" Adaptation to visual feedback delay influences visuomotor learning."がPLoS Oneに掲載されました。

 2012/05/29 平成25(2013)年度東京大学大学院教育学研究科 修士・博士課程学生募集要項の情報が掲載されました(詳細はこちら)。

 2012/05/29 6月6日(水)13時30分より東京大学大学院教育学研究科説明会が行われます(詳細はこちら)。研究科全体の説明の後、コース説明会(第2回)を行います。≪修了しました≫

 2012/05/    北本篤志さん(コースOB)の卒論を基礎にした論文"Parental age and assisted reproductive technology in autism spectrum disorders, attention deficit hyperactivity disorder, and Tourette syndrome in a Japanese population"が、Research in Autism Spectrum Disordersに掲載されました。

 2012/05/08 平成25年度大学院(修士課程・博士課程)入学希望者を対象にコース説明会を行います。

 2012/04/01 木村岳裕さんが特任研究員に着任されました。

 2012/04/01 森田賢治講師が着任されました。

 2012/04/01 金丸奈央さん(修士課程)の論文"Increasing selectivity of interlimb coordination during spontaneous movements in 2- to 4-month-old infants"がExperimental Brain Researchに掲載されました。

 2012/03/06 平島雅也助教の論文"Distinct motor plans form and retrieve distinct motor memories for physically identical movements"がCurrent Biologyに掲載されました(プレスリリースはこちら; Baugh and Flanaganによる解説記事はこちら)。

 2012/02/21 池上剛さん(コースOB、現在ATR脳情報通信総合研究所研究員)の研究がTodai Research Highlightsに選ばれました。

 2012/02/15 佐々木司教授の著書「その習慣を変えれば『うつ』は良くなる!」が刊行されました。

 2012/01/13 多賀研究室・学術支援専門職員を募集します。<終了しました>

 2012/01/11 池上剛さん(コースOB、現在ATR脳情報通信総合研究所研究員)の論文"Intermittent Visual Feedback Can Boost Motor Learning of Rhythmic Movements: Evidence for Error Feedback Beyond Cycles"がJournal of Neuroscienceに掲載されました(プレスリリースはこちら)。

 2012/01/01 日高一郎さんが特任研究員に着任されました。

 2011/11/23 横井惇さん(博士課程)の論文"Gain field encoding of the kinematics of both arms in the internal model enables flexible bimanual action"がJournal of Neuroscienceに掲載されました(プレスリリースはこちら)。

 2011/11/01 今春博士号を取得した岸哲史さんの論文"Sleep stage dynamics in chronic fatigue syndrome patients with or without fibromyalgia"がSLEEPに掲載されました。

 2011/10/16 今春博士号を取得した岸哲史さんの"Non-REM Sleep Stage Transitions Control Ultradian REM Sleep Rhythm"がWorldsleep2011 (The 6th World Congress of the World Sleep Federation)でTravel Awardを獲得しました。

 2011/10/01 今春博士号を取得した岸哲史さんの論文"NREM Sleep Stage Transitions Control Ultradian REM Sleep Rhythm"がSLEEPに掲載されました。

 2011/09/21 中村亨特任助教の「身体活動時系列にみる行動組織化とその生成機序: 精神行動異常の統一的理解に向けて」が第26回生体・生理工学シンポジウムで研究奨励賞に選ばれました。

 2011/09/09 春日翔子さん(博士課程)の論文"Crosstalk in implicit assignment of error information during bimanual visuomotor learning"がJournal of Neurophysiologyに掲載されました。

 2011/08/25 野崎研究室・特任助教または特任研究員を募集します。<終了しました>

 2011/08/05 准教授又は講師を公募します。<終了しました>

 2011/07/25 今春博士号を取得した谷部好子さんの論文"Treadmill experience alters treadmill effects on perceived visual motion”がPLoS ONEに掲載されました。

 2011/06/07 多賀研究室・学術支援職員を募集します。<終了しました>

 2011/05/24 平成24(2012)年度東京大学大学院教育学研究科 修士・博士課程学生募集要項の情報が掲載されました

 2011/05/24 大学院入学希望者を対象にコース説明会を行います。

 2011/05/07 大橋浩輝さん(博士課程)の「乳幼児の母音生成時の調音運動の逆推定」が第11回日本赤ちゃん学会学術集会で優秀発表賞に選ばれました。

 2011/05/01 野崎大地先生が教授に昇任されました。

 2011/05/01 笹井俊太朗さん(修士課程)の論文"Frequency-specific functional connectivity in the brain during resting state revealed by NIRS"がNeuroimageに掲載されました。

 2011/04/15 平成24年度大学院生を募集します。また、大学院入学希望者を対象にコース説明会を行います。

 2011/04/01 武藤芳照教授が東京大学教育学部での30年間の任期を終えられました。4月から東京大学本部・理事(副学長)、政策ビジョン研究センター教授(兼任)に就任されます。

 2011/04/01 東郷史治先生が准教授に就任されました。

 2011/04/01 門田宏さんが特任助教に就任されました。

 2011/04/01 中村亨さんが特任助教に就任されました。

 2011/04/01 下野昌宣さんが日本学術振興会特別研究員(PD)として着任されました。

 2011/04/01 教員・スタッフ紹介のページを更新しました。

 2011/03/23 大学院進学を検討されている方を対象に、第1回コース説明会を平成23年4月23日(土)午後1時〜午後3時に東京大学本郷キャンパス教育学部010号教室(地下1階)において行います。事前の申し込みは不要です。

 2011/02/24 野崎研究室・特任研究員を募集します。

 2011/02/10 教員・スタッフ紹介のページを更新しました。

 2010/06/01 平島雅也助教の「筋座標系仮説に基づく一次運動野モデルから生じる見かけ上の筋及び空間情報表現ニューロン」と池上剛さん(現在ATR脳情報研究所研究員)の「間欠的な視覚フィードバックによる周期運動学習の促進」が第4回生理研モーターコントロール研究会で優秀発表賞に選ばれました。

 2010/05/31 平成23(2011)年度東京大学大学院教育学研究科 修士・博士課程学生募集要項についての情報が掲載されました(詳細はこちら)。

 2010/05/07 6月2日(水)13時30分より東京大学大学院教育学研究科説明会が行われます(詳細はこちら)。研究科全体の説明の後、コース説明会(第2回)を行います。

 2010/04/09 平成23年度大学院生を募集します。また、大学院入学希望者を対象にコース説明会を行います(2回の説明会の日程が決まりました)。

 2010/04/09 教員・スタッフ紹介のページを更新しました。

 2010/04/01 衞藤隆教授が東京大学での15年間の任期を終えられました。4月から社会福祉法人恩賜財団母子愛育会 日本子ども家庭総合研究所 母子保健研究部部長に就任されます。

 2010/04/01 博士課程の本多卓也さん、横井惇さんが日本学術振興会特別研究員(DC)に採用となりました。

 2010/04/01 藤井進也さんが日本学術振興会特別研究員(PD)として着任されました。

 2010/04/01 中村亨さんが特任研究員に着任されました。

 2010/04/01 博士課程の池上剛さんがATR脳情報研究所研究員に就任されました。

 2010/04/01 博士課程の朴相俊さんが身体教育医学研究所研究主任に就任されました。

 2010/04/01 博士課程の谷部好子さんが高知工科大学助手に就任されました。

 2010/04/01 小松泰喜特任研究員が東京工科大学医療保健学部教授に就任されました。

 2010/03/24 博士課程の池上剛さんの論文"Asymmetric transfer of visuomotor learning between discrete and rhythmic movements"がJournal of Neuroscienceに掲載されました。また同誌の"This Week in The Journal"にも取り上げられました。

 2010/02/03 高知工科大学との共同研究論文"The "Cutaneous Rabbit" hopping out of body"Journal of Neuroscienceに掲載されました。また、その概要がNewScientist誌、毎日新聞などで紹介されました。

 2010/02/02 ATR脳情報研究所との共同研究論文"A generalized method to estimate waveforms common across trials from EEGs"がNeuroimageにacceptされました。筆頭著者はコース卒業生の武田祐輔博士(現在ATR脳情報研究所)です。

 2009/12/22 Academia Sinica, Taiwanとの共同研究"Phase statistics approach to human ventricular fibrillation"Virtual Journal of Biological Physics Researchに選択掲載されました。

 2009/09/01 門田宏さんが特任研究員に就任されました。

 2009/08/04 コース卒業生の中野珠実さんの論文"Synchronization of spontaneous eyeblinks while viewing video stories (Proc Roy Soc B 2009)"Science誌のScienceShotsNewScientist誌国内の新聞などのメディアで紹介されました。

 2009/06/01 平島雅也助教の「身体運動制御に潜む脳内情報処理の冗長性」が第3回生理研モーターコントロール研究会で優秀発表賞に選ばれました。

 2009/05/26 平成22年度東京大学大学院教育学研究科修士・博士課程募集要項が公開されました。詳細はこちらをご覧ください。

 2009/05/20 6月20日(土)13時より、第二回大学院入学志望者のためのコース説明会を行います。

 2009/05/01 渡邊はまさんが特任准教授に就任されました。

 2009/04/08 ウェブサイトをリニューアルしました。

 2009/04/01 平成22年度大学院生を募集します。また、大学院入学希望者を対象にコース説明会を行います。

 2009/04/01 武藤芳照教授が教育学研究科研究科長に就任されました。

 2009/04/01 衞藤隆教授が教育学研究科附属バリアフリー教育開発研究センター長に就任されました。

 2009/04/01 山中健太郎前助教が昭和女子大学生活科学部准教授に就任されました。また同日付けで、論文"Single-trial EEG power and phase dynamics associated with voluntary response inhibition"がJournal of Cognitive Neuroscienceにacceptされました。

 2009/04/01 平島雅也さんが本コース助教に就任されました。

 2009/04/01 博士課程の岸哲史さん、森山翔子さんが日本学術振興会特別研究員(DC)として採用されました。

 2009/04/01 博士課程の中野珠美さんが学位を取得し(09/03/11)、日本学術振興会特別研究員(RPD)として順天堂大学医学系研究科に着任されました。

 2009/04/01 博士課程の中澤篤史さんが一橋大学大学院社会学研究科専任講師に就任されました。

 2009/04/01 博士課程の相原孝次さんがATR脳情報研究所研究員に就任されました。

 2008/07/01 元博士課程の武田祐輔さん(現ATR脳情報研究所研究員)が学位を取得されました。

 2008/06/23 プレスリリース「生後3ヶ月の赤ちゃんの前頭葉は新奇な刺激の検出に関与している」

 2008/04/30 新聞報道「マウス・人間 休み方同じ」(日経新聞)

 2008/04/01 博士課程の武田祐輔さんがATR脳情報研究所研究員に就任されました。