メイン コンテンツにスキップ

人びとは、社会生活を送るにあたって様々な困難に遭遇します。
なかでも、障害者を含む、社会の中で周縁的な位置に置かれているマイノリティの人びとにとっては、建築物や社会制度や文化価値それ自体が、構造的なバリアを構成していることが多いものです。
バリアフリー教育開発研究センターでは、こうした物理的・社会的・文化的バリアを抽出し、記述し、知識を集積することで、そうしたバリアを乗り越える方策を探っています。


その他

センターの所属教員が関わっているその他の教育活動の紹介

その他を読む
Menu.教育活動
学部横断型教育プログラム バリアフリー教育プログラム
センター開講科目
その他