令和6年度「教育の生理学」

山本義春 (身体教育学コース)、内匠 透(神戸大学医学研究科)

February 8, 2024

教育生理学は、教育対象の精神的・身体的機能のうち、教育の受け容れを可能にする諸機能と、それらに対する教育内容・方法・環境等の影響を生理学的に解明することを目的とする。本年は特に、神経系の構造と機能を学び、運動や学習と記憶等の教育の神経生理学的基盤および睡眠や精神機能の成り立ちとその破綻について理解を深めることを目指す。

【教材】

『カールソン神経科学テキストー脳と行動ー 原書13版』 丸善 (2022)

【講義計画】

【単位】

2単位

【教室】

教育学部358講義室

【時間】

10:25〜12:05

【評価】

About this document ...

令和6年度「教育の生理学」

This document was generated using the LaTeX2HTML translator Version 2020.2 (Released July 1, 2020)

The command line arguments were:
latex2html -split 0 kogi_ug1

The translation was initiated on 2024-02-08





2024-02-08