センターについて

本センターは、「バリアフリーシステムのあり方について学問的な体系化を図るとともに、バリアフリーに深い理解を持つ人材を育成」という東京大学の基本目標に即して、2009年に組織化されました。教育をバリアフリーの観点から見直すと共に、バリアフリーを教育研究の領域において推進するという二つの軸を持って活動を行っています。


What's New

2016 年 4月 1 日
  • 組織体制を更新しました。
  • 学部横断型プログラム「バリアフリー教育プログラム」の科目を掲載しました。