比較教育社会学コースに所属します。比較教育システム論・教育社会学の研究室です。

X商業高校2008年3月卒業生調査

  • HOME »
  • X商業高校2008年3月卒業生調査

2005年から2008年にかけて、関西圏の5つの進路多様校(商業・工業を含む)についての継続進路希望調査を実施しました。

その研究成果は、中村高康編『進路選択の過程と構造』(2010年刊、ミネルヴァ書房)にまとめられています。

今回、その対象者の中から特に、X商業高校の卒業生、とりわけ3年4組の皆様を対象として、再追跡調査を実施することになりました。

関係者の皆様には、お忙しいところ大変恐縮ですが、調査へのご協力をよろしくお願い申し上げます。

2016年12月  研究代表 中村高康(東京大学大学院教授)

研究メンバー 小西尚之(高崎健康福祉大学講師)

冨田知世(大月市立大月短期大学助教)

小黒 恵(東京大学大学院博士課程)

布川由利(東京大学大学院博士課程)

山口泰史(東京大学大学院博士課程)

河原秀行(東京大学大学院修士課程)

※本研究は、日本学術振興会科学研究費(挑戦的萌芽研究:課題番号16K13519)の助成を受けて行っております。