東京大学|大学院教育学研究科・教育学部 東京大学|大学院教育学研究科・教育学部

【報告】大学院教育学研究科・教育学部留学生懇談会の開催

2015年10月29日

大学院教育学研究科・教育学部留学生懇談会の開催

大学院教育学研究科・教育学部では、10月21日(水)18時より山上会館「御殿」において、新入留学生を歓迎して留学生懇談会を開催しました。懇談会には、留学生のほか、教職員、日本人学生を含む計40名が出席しました。

北村友人准教授(国際交流委員会委員)の司会のもと、大桃敏行研究科長による開会の挨拶で始まり、引き続き、李正連准教授(国際交流委員会副委員長)の発声による乾杯の後、懇談が始まりました。今年度の大学院教育学研究科・教育学部国際交流委員会委員、教育学部附属中等教育学校長および教諭による挨拶もあり、留学生との交流の場となりました。

会半ばには、9月から本研究科に仲間入りした新入留学生5名より自己紹介があり、研究テーマや将来の抱負などを明るく、思い思いにユーモアを交えながら語りました。また、それぞれが関心のある日本の文化や歴史などについて発表しました。プレゼンテーションはこの日のために留学生が準備したもので、緊張しながらも堂々と個性豊かにスピーチしていました。

さらに、国際交流室で留学生のサポート等を行う本研究科大学院学生のチューターの自己紹介をした後、日本人の苗字についてゲーム形式の紹介があり懇談会出席者が一体となって楽しいひとときを過ごしました。

最後に斎藤兆史副研究科長による閉会の挨拶があり、留学生、教職員、日本人学生が終始和やかな雰囲気の中、お互いに親交を深め閉会となりました。


  • 大桃敏行研究科長による
    開会の挨拶

  • 自己紹介する新入留学生

  • 留学生懇談会でのゲームの様子


ページトップへ